職業トレーニング

高校卒業後、就職を考えている高校生や仕事をするに自信のない若者を対象にJST(ジョブ・スキル・トレーニング)や履歴書の書き方、面接練習、職場見学、ミニジョブ体験等、お子さんのニーズに合ったプログラムを作成しサポートを行います。

JST(ジョブ・スキル・トレーニング)とは、職場におけるコミュニケーションのあらゆるシーンを想定したロールプレイング型トレーニングです。
就労に困りを抱える若者が、実際に職場で困りごとが起きた時の対応策としてトレーニングを行います。

トレーニング前のアイスブレーキング(脳トレ)も、この研修の大切な役割を担っています。

脳を活性化する、すなわち、脳の司令塔でもある前頭前野の働きを促進することで、集中力、思考力、判断力等を鍛えます。

学校に行かない選択をした子どもたちが社会に旅立つ時に「就職」という壁に阻まれる事もあるでしょう。
職業トレーニングを受ける事で自信に繋がります。
実際の職場でトレーニングと同様のことが起きた時、慌てずに対応することができます。

個人だけではなく、学校や企業の社員研修(新入社員向け)、障害福祉サービス、一般就労移行支援にも広く活用できます。

学校、企業・事業所等での実施の場合は、ニーズに合わせたカリキュラムを作成し研修を行います。(1か月~6ヵ月間のカリキュラム)

フューチャーCプロジェクトは若者が社会と繋がるまで、また繋がってからのサポートも行っています。

※個々の状況、ニーズによって料金が異なりますので、まずはお問合せください。